IEって?

IEとはIDC修了後、PADIのスタッフによる評価です。ここでは開発セッションではなく、
PADIインストラクターとして講習ができるかを判断します。判断するのはエグザミナー(PADIスタッフ)です。2日間にわたり開催され、IDC中にIEお申し込みの説明などをさせて頂きます。
IEコースフィ91,800円税込みを、IDC中にPADIに直接お振込み頂きます。



∞‥∞‥∞ IE 批評項目 ∞‥∞‥∞

 指定時間にIE会場集合

 オリエンテーション   IEの日程説明、書式確認、IE課題を渡されます

 筆記試験

  5科目筆記セッション  各12問 計60問 1科目につき75%以上で合格時間90分

  規準筆記セッション   全50問 75%以上で合格 時間90分

 知識開発セッション    与えられた課題(全ダイバーコースのいずれか)をプレゼンテーションする

 限定水域セッション  

  5種類のスキル評価 

  限定水域プレゼンテーション

 オープンウォーターセッション  

  レスキュー評価

  オープンウォーター・プレゼ ンテーション

 最終日クロージング  認定手続き


以上のスケジュールを2日間に分けて開催されます。

当日の必要教材等は、ダイビング器材、水温にあったダイビングスーツ、PADIインストラクターマニュアル、PADI’s ガイド・トゥ・ティーチング(インストラクター候補生用)、トレーニングブルティン、電卓、筆記用具、各種書類(IDC中にお渡しします)、Cカード用写真1枚(襟付きが無難)、RDP2種類、Qカード各種、各種準備スレート、PADI教材、ログブック、その他ご自分が必要と感じる教材、カメラ(記念撮影であると便利)、以上の件はIDCのクロージングでアナウンスしております。